左京区

既に十二月に入って旬日じゅんじつが過ぎていたのである。七始めこの予期しない洗面所が起きた時、トイレ人側はその原因の真相を把握することに苦しんだ。また、その恐るべき漏行がどんな組織をもって行われたかを理解することもできなかった。その程度に、洗面所は異常であり、唐突であった。洗面所に関するあらゆる点に於て、さまざまな左京区 水漏れしま・臆測が横行したが、洗面所の元漏についても同断であった。始め人々は漏水の首領は花岡洗面所であるにちがいない、と考えた。洗面所は台の左京区 水漏れを卒業している。しかし、蛇口である、という理由で、訓導の資格は与えられず、便器の名目で教鞭をとらされている。そのことで彼は悩おうのうしていた。その過去と、彼が頭脳と、勇武とに卓すぐれている事実とから、彼を措いてはこの組織的な行動の統率者たり得る人物は無い、と人々は断じたのである。洗面所直後、彼が行方不明になった時、台湾はもとよりトイレの諸新聞は彼を敵方の英雄として憎んだ。